STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 04日

事後整備 その2 リンク周りグリスアップとか

やっと晴れた。

さっさと終わらせましょう。


リアサスが鳴いているので、グリスアップです。
ひどい状態になっていなければ良いのだけれども・・・。
c0009160_15263729.jpg






リンクボルトを抜く方向にマフラーがあったりして、すったもんだ。
見てないが(コラ)、S/Mの方向通りなのだろう、見てないが。
さて、アームを外そうとすると・・・
なんと、EXUPのワイヤーがアームを通っていて、外せない。
フレームに吊るしてある上のバンドを切って、外した風、の状態でピポット部分はグリスアップします。
c0009160_15281755.jpg





パッと思いつくのは、モーターを外してくぐらせる方法だが、モータのハーネスはがんじがらめ状態で、
さらに、リアアームとサスユニットの隙間に、モーター本体を通すスペースがなさそうなので、断念。
ワイヤーの外し方はS/M見ないと、更に再調整、と考えただけで断念。
c0009160_16231815.jpg




なんとも時間がかかる。モーター見るのにサイドカウルを外したり。
オフ車みたいに素直には行かないなぁ。
c0009160_15312039.jpg







シールのリップが切れていたりしているが、ニードルとスリーブにサビや固着はなく
単にグリス切れの状態だった。
c0009160_15334494.jpg







シャフト類は新品のような状態だった。
c0009160_15344950.jpg






メインシャフトの両端、ベアリングが当たる部分に当たり痕があるくらい。
今までのどの中古よりもマシ、という(笑。
前のオーナーに感謝。
c0009160_15354439.jpg









チェーンスライダーが割れていた。留めボルトもすっ飛んでなくなっていた。
よくもまあこの状態で巻き込まなかったものだ、と。
c0009160_15372397.jpg








さて、どうすんべ。
リアアームをここまで外さないと、このスライダーは交換できない。
注文して、後日またここまで来るのか?めんどくせぇ・・・。
パーツリストを見てみたら、販売終了、とある。めんどくせぇ・・・・。

ちょいと休憩。
c0009160_15385613.jpg








これで良しとするか。
保持する為の返しのツメなど細かい細工とかはナシで。ゴムだから押さえつけておけば大丈夫だろう、とか。
c0009160_15452520.jpg






リアのブレーキの状態が悪い。
とりあえず放置。パッドがそろそろなので、その時にでも、だが、「その時」は来るのか(笑?
まあ、リアは単体で外せるので楽ではあるんだが。
c0009160_15525835.jpg






EXUPワイヤーの張り。所定の位置にあるので、問題はなさそう。
切れそうなサビもない。
c0009160_15542992.jpg





と、プーリーの写真上を見てみると、スタンドボルトが外れそうになっていた。
後ろのナットも無くなっていた。コッタピンが入ると思ったが、ただナットを回すだけだった。
手持ちのセルフロックナットを組み付けます。
スタンドボルトは違う部品かもね。
(写真なし)



結構、やることが多かったな。
オーナーは知らん顔で
「ゆいちゃんまじゆいちゃん」とかやってるんだろうな。




それにしても、88年で、ほぼほぼ部品が全滅とはね。
買った当時、ヤフオクに部品がいっぱい出てるから問題ないか、と思っていたが
クズ同然しかないことに気づいた。

時が経つのは早い・・・・・・・。





[PR]

# by 3et3xp | 2017-11-04 16:36 | FZ250 PHAZAR | Comments(0)
2017年 10月 29日

車歴   カワサキのバイク、というジャンル

カワサキはカワサキのバイク、というジャンルです。編。


KDX200SR。

二型です。買った翌日、河川コースに持ち込んだら、早速、フォークシールとウォーターポンプシールが逝かれました。
当時、リコール対象だったと思います。中古の場合は、御注意を。
電装系がリークしやすいので(感電した)、買ったら配線のチェックは必須。
3ETからの乗り換えでした。
軽量、と言われても思ったより重かった。
とにかく重量戦車。スタンディングよりシッティングのほうがピタリと来たのを覚えている。
コーナーでも妙に粘ってリアをブレイクさせるのが難しかった。
コースエンデューロでは楽でしたけどね。
ヤマハ車から乗り換えると、相当に癖がある、と思ってください。
ノーマルでは高回転が苦しいバイクだが、リードバルブを替えると頭打ちがなくなって、よく回るようになった。
が、高速でクランクベアリングが落ちて終了、だった。
蛇足だが、回収で車中「二度とノンバランサーは買わない」と思った、の、だ、が。
無断転載
c0009160_00311364.jpg







久しぶりの新車だったスーパーシェルパ。
トライアル車かと思いきや、全くオフには向かない商品で(てろてろ走る分にはおkだが)、
高速巡航が得意な小さなバイク、だった。
ディグリーよりも(林道では)乗りにくくて、呆れたのを覚えている。
整備の手も入りやすいし、素直な作りのバイクなので、整備の練習には最適。
ただし、買ったら速攻でプラグコードだけは交換してください。リークしやすい。
これは詳しくは過去ログで。

無断転載
c0009160_00080535.jpg







KDX220R。
ハイオク仕様であることをすっかり忘れて、引き取った帰りの横新でえらい目にあったのを覚えている。
操安といいエンジン特性といいバランスといい、全く文句ないエンデューロレーサー。まあ倒立だったしね。
今思うと、これで他人を引きずり回したのは悪いことをしたな、と。
ただし、レーサーを公道に出した時のネガな部分全てを思いっきり被るので、引き分け、かな(笑。
他人が快適な時に死ぬ思いをし、他人が死ぬ思いをしてる時には楽な思いをしていた、という事。
SRは牙を抜かれて重いかわりに市販車で乗りやすいんだろうな、とは思うが、思うだけ。
KIPSだけかな。気をつけるのは。
裏に山があって、走り回れる環境ならRはアリですが、それ以外ならナシです。街乗りですら地獄ですから。
でも気にしないワタシにはお気に入りのバイクだった。
c0009160_23510679.jpg







KLX250SR改
ありとあらゆる軽量化と変更で、ようやくWR250Fの背中が見えたかな、ぐらいだった。
惜しむらくはFCRが付いていたのに、当時、セッティングを嫌ってCVキャブにこだわった事。
TT-Rでかなり違和感のあるエンブレがほとんどなくて、2stからの切り替えは楽だった。
エンジンの回り方も2stに近いので、これは看板通りの「打倒2st」だった。
ただ、ある程度のパフォーマンスを出すには、相当、回す必要があって、かなり疲弊する。
結局、上死点が全くつかめないキックが辛くて諦めた。
他車のキックのように、クランクが勢い良く回る感じがしなかった。
ケーブル類の取り回しは注意してください。
カワサキは押しなべてシビアですが、これは特にシビアです。
c0009160_23461385.jpg









KLE400。
これは失敗した。
こいつはKLE500がおそらく正解。
カワサキは400用にリセッティングなどしないんで。ただ500の車体に400を載せただけ。
アクセルで立ち上がりがコントロールできないビッグマシン、と言えばわかりやすいか。
オフ重量車は重心を低くして安定感に振るのが王道(BMWの水平対向とかね)だと思うが、
詰まるところこのバイクは欧州のツーリング向けだった、という話だと思う。
バイクをリフトさせるのが相当に難しいので、整備もしにくい。
取り回しても重いし、乗っても重い、と言う代物でした。
c0009160_23534769.jpg






だんだん、オンロード車

GPX250RⅡ

のほほんとした耕運機バイクかと思いきや、ワインディングでかなり楽しいバイクです。
コーナーの手前まではツインぽいが、リーン中はピタリと安定していてビッグマルチみたいな安定感がある(言い過ぎか?)
こいつは色々と注意点があるので、好き者でもない限り、2017年では手を出さないほうが良いでしょうね。

c0009160_23593530.jpg








ZX-4。
4stレーサーレプリカ400マルチの恐ろしさを見せてくれたバイク。
福島で引き取って、高速まで完熟走行のつもりでゆっくりワインディングを走ったのだが、
50km/hぐらいで走っているつもりが80km/h~ぐらい出てて、びっくりしたのが強烈な思い出。
それほど乗りやすくスピードが出やすい。おかげで都内で事故って入院したわけだが。
ハンドルポジションが今思うと近代的(2017年)で、ハンドルがかなり開いていた。
前傾はキツイわポジションは違和感あるわで悩んだが、若かった当時、
「このハンドルポジションは意図があるに違いない」と思って頑張って乗っていた。
今なら、ハンドルを絞った奴に換えるだろうな。
重さもなく、2stレーレプからの乗り換えは楽。
操安も驚くほど素直。癖がなく感覚に馴染むのが早い。
何かが泣き所だったはずだが、すまん、忘れた。あ、リアのトップカウルの破損だ。
ほとんど乗れずにスクラップにしたので、実はもう一度欲しいバイクでもある。
なので整備はやっていない。この扁平リアタイヤがまだ出るのかな~?
レーサーレプリカのツーリングバイク。乗りやすいがかなり気を引き締めて乗る事になるので
実はツーリングに使うと疲れる、という。
無断転載。
c0009160_17303705.jpg
                                     






ZZ-R400 二型。

ツーリングバイクだろうと思ってたら、高回転域では扱えないパワーとトルクがあって、
レーサーばりのリーンインで回る、見かけとは違うバイク。
取り回しはクソ重いのに、乗ると軽快、という流石カワサキのバイクだった。
熟成された機械類なので、トラブルはなかった。今でも買って大丈夫だと思う。
GPZ400Rの初期型を安く買うくらいなら、少し出してこちらをオススメ。
ただし、操縦する楽しみは相当エネルギーが高い所にあるので、欲求不満が出るかもしれない。
そこに楽しみがあるのを知らないで直線番長として使うにはもったいない、が、命の危険もある。
無断転載
c0009160_00213726.jpg





そんなとこか。

作品としてのヤマハと違って、カワサキは乗ると必ず「ん?」となる。
どんでん返しとも隠しモードとも違う。見つけた(つもり)からと言って飽きるわけでもないから。
強いて言えば「腐れ縁」に近い。
惰性だけど飽きていくわけではない。「古女房」かもしれないね。



そういやツインショックのKL250、というのも持っていたが、キックがケッチン食らうわ低速のみだわリアがバタバタするわで
誰かが言っているような好印象はまったくもっていない。
書くことすら思いつかないので割愛。
セカンドにすらならない、ただの厄介者だった。



時々、ぐぐると車歴のページに当たる時があるが、ほとんど有用な情報がなくて
これくらいは書いておくかな、というエントリーでした。
誰かはわからないが、無断転載、すみません。

[PR]

# by 3et3xp | 2017-10-29 19:14 | 整備 | Comments(4)
2017年 10月 28日

左ステップ交換

天気が良かったので、明日も晴れだと思っていたら、どうやら明日は雨らしい。

弱った。
なので、投光機を出して、とりあえずやることをやってしまいます。

しかし、この投光器、どこからやって来たんだろう?
バイクとか、どこから来てどこへ行ったのかほとんど覚えておらぬ。
c0009160_02064670.jpg






ステップ。
現場で、ピニオンステップと入れ替えるか、と見てみたら、圧入だった、と言うオチ。
そういや、ステップに使えそうなものを買いにコメリに行ったのだったな。
c0009160_02074392.jpg





程度は、まあ推して知るべし。曲がりはほぼなさそうだ。
送料込みで3200円。
c0009160_02113716.jpg





終了。ボルト三本外して付け替えるだけの簡単なお仕事。アッシで入手して良かった、と言うお話。
セレーション(角度)で一度やり直したくらい。
微調整は乗りながらでも。
c0009160_02144920.jpg






向こうで見つけたきのこ。
食べられるのかどうか知ってる人間になりたいが、ご覧のとおり、記憶力がまったくない男でな・・・。
c0009160_02183541.jpg



明日は無理かあ。



[PR]

# by 3et3xp | 2017-10-28 02:25 | FZ250 PHAZAR | Comments(0)
2017年 10月 22日

雑記

皆さん暇ですね、流石に。

アタシも暇なんで、ご返事代わりに。


JMの映画、「一緒に見に行こう♪」と言われたのを断って、一人で観に行って
がっかりして帰ってきたのを覚えている。

もはや内容すら覚えていない・・・。




ブロンコのエンジン、3速以降はセローと同じなんだが、それで良いのだろうか?
ま、確かに、ワタシもTDR250では、TZR250のエンジンの方が相性が良かったので、
それで良いのかもしれん。セロー全否定だけど。




妄想よりもワタシは現実の算段で悩み中・・・。

今夜はステップの落札作業、かなあ。


[PR]

# by 3et3xp | 2017-10-22 20:46 | 雑記 | Comments(0)
2017年 10月 21日

事後修理 メモ書き

う~ん、FCRは吊るしではセッティングがイマイチのようだ。
KLX250SRからKLX300Rまではそんな遠くないが、無印からRまではあまりにも遠い。
触らないでいられるほどワタシは聖人なのだろうか?
ローダウンキットは腐るほどあるはず。シートも3000円位か。
それで足がつくのだろうか?





FZR250 敗戦処理のメモ書き。



多分、嫌になってまたバイク王にでもドナったのだろうと思っていたら、
思いの外、前向きだった。ドウシテ?

c0009160_20504801.jpg




折れたステップ、改めてP/L見たが、やはり生産中止。
型番が1KTなので、結構、ストックあるかと思いきや、みたいな。
3LNは型番からすると、おそらくFZR400と共通。これも廃番orz。



ま、ヤフオク頼みだわな。
左オールアッシで出品されているが、程度がががが。
ステップだけ買って、ロッドは新品、を考えたが(それでもステップの程度は悪いものばかり)、
なんとなく今までの経験から、外してみると、「あ、これもダメだわ」みたいな事が起こりそうな気もしている。
c0009160_20575125.jpg







念の為、フロートニードルも交換しておこうかと思ったが、
アッシで一個4000円・・・・。
キャブジョイントも今調べたら、一個5000円・・・・。
撤収にゃ~撤収!
c0009160_21003429.jpg






リアサスが鳴いていたので、(雨の中、動かしてないバイクを動かしたからねえ~)
グリスアップもしないと。
シール類を交換しておきたいが、ニードルベアリングの方がだめになっているかもしれん。
とりあえずシールは93109‐17048 360円×4だが。
c0009160_21115912.jpg





晴れてりゃ、ちょっと見に行くんだが、あいにくのお天気。
お家で静かに療養中・・・。

[PR]

# by 3et3xp | 2017-10-21 21:28 | FZ250 PHAZAR | Comments(1)