STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 07日

ルネッサ インプレッション

ルネッサ

乗り方はシングルに近いです。
コンパクトなポジションを維持したまま
リーンウィズで旋回の最初から最後までを行ないます。

シングルと違うのは、強いエンブレがないので、進入速度を低速・高速どちらでも
選べる、てこと。
このルネッサは、どちらかと言えば、高速進入不利、かな。ミッションが5速しかないので
高速度での立ち上がりでは美味しいところがあまりない、という。
まあ、それはこのバイクのギア比の話でもありますが。

そんなわけで、高速度でコーナーに侵入しても
ほぼパーシャルで回るハメになると思います。
重量バイクなら、それでも安定なので良いんですが、
軽量バイクにはちとつらい。
シングルのようにアクセレーションでフレキシブルにリーンアングルを調整できないし。

てことで、ルネッサは、低速進入から立ち上がり重視の組み立てが吉、でしょうか。
どれくらい低速か、というと、多分3~4000回転ぐらいかなあ。
そっから開けていくと、シングルほど強くないパルス感を感じながら
安全なスピードで曲がっていけるか、と。
ちょうど立ち上がったくらいで、ギアを使い切る感じです。
ビッグシングルほど強いトルクは無いので、アクセル操作もシビアにならないですね。
c0009160_2157375.jpg





小難しく考えなくても、ゆっくり走れば自然にエンジンの一番美味しい所をいつも使えて楽しい
という、なかなかツーリング好きに楽しめるパッケージになっていると思います。

スピード狂ではないキャリアのある人が乗れば、「良くできたバイクだ」と思ってもらえると思います。
「ああ、これならウチの息子(娘)にも勧められるな」、とね。

この良くできた加減が、キャリアの浅い人にはぴったりだと思うんですが、
キャリアの浅い人は、逆にきっとその辺はわかんないだろう、という話。
かと言って、基本を教えるバイクでないのも確か。
それならTZR(1KT)あたりが妥当でしょうねえ。


YAMAHAさん自身もきっとそう(玄人にウケる)思ったんでしょう。
SRV250Sなるものを出しましたが、、、、まあ、セールスが全てだからね。ざんねん。

個人的にデザインが好まなかった。
玄人=おっさん(懐古)趣味、ではないと思うよ。


久しぶりにYAMAHAらしい良いバイクに出会えたと思います。

by 3et3xp | 2010-11-07 22:20 | ルネッサ 4DN


<< 毎度毎度      いつまでもだらだらと・・・・・ >>