人気ブログランキング |

STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 21日

ハーネス組み換え

またも枕は関係ない話。

キネクト、ハックは公認のようですね。
当然、著作権に抵触する行為や不正につながるハックはだめですけど。
そういったコミュニティや潜在的未来の技術者を伸ばすのは良いことだと思います。
モーションエディタが出るのは時間の問題でしょう。
ミクに続いて、モーションキャプチャースタジオも自宅で可能になるんでしょうね。
次は3次元スキャナかな?(まだデバイスは存在しないけど)


一昔前は、大きく宣伝を打ってたくさん購入してもらうことがビジネスモデルでした。
今もそういう方法論は生きてますが。

現在、コンテンツビジネスにおいて、コミュニティを大きくするモデルがちらほら成功してるようです。
それはソーシャルネットコミュニティが作り易くなった影響だと思います。
とりあえず投資は初期で0回収、あるいは赤字見込みからスタートして
そこから(変な言い方ですが)絞りとる形、でしょうか。
広がればパイは増え、濃くなれば単価を上げてゆき・・・・・みたいな戦略が取れます。


今の所、コニュニティが大きくなって、成功した例はいくつかありますが、
現在、巨大になったコミュニティをどうするか、という問題が出てきたようです。
つまり、作り手側が硬直して、買い手側が流石に飽きてきた終焉期において
どの様な形でそれを終わらせるのがWIN-WINになるのか、という事です。

やっと出始め・成功し始めたビジネスモデルなので、まだ終焉に成功した事例を知りません。
今の所、
1)硬直して冷え込んで自然消滅
2)新規取り込みの為、大きく変更、コミュニティ崩壊
3)乗り換え促進、乗り換え先不評にて消滅
ぐらいですかね。





ルネッサ ハーネス組み換え

時々ですけど、配線図と実機が違っていて、「あれ?」という場合があります。
まさに今回なんですけどね。


クラッチスイッチ、ハザード、ライトon/offあたりは機種変で配線が変わるので鬼門。
部屋でメモ書きして、参考にしながら作業。復旧も視野に入れながら組み替えます。
c0009160_20311698.jpg





ヘッドライトが点かずに何度も配線図を確認するも不明。
ヒューズが飛ぶ始末。
まあ、中古のスイッチなんで、死んでいるのかも、と思い導通テストをやろうと
部屋に持ち込んで確認しようとしたら、カプラの端子がきちっと刺さってなかった。


そんな所で本日終了。確認は後日。

by 3et3xp | 2010-11-21 20:44 | ルネッサ 4DN


<< 謎?      とりあえずやってみるか >>