STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 16日

ウォーターポンプシール 交換

友人との会話で、どんな流れだったか憶えてないけれど
「トルコ風呂」(現ソープランド)
という名称を知らない世代と話している自分にびっくり。
・・・ああ、「ナポリタン」(ケチャップ味のスパゲッティ)の流れだった。
麻雀放浪記とか普通に表記されてたように思うが、修正されてるのかしら?



DT200R(3ET)ウォーターポンプシール交換の話。

とりあえず、動くエンジンは確保しておきたいので、エンジン載せ替えの前に
不具合を修理。


クリームシチュー状のMオイルを抜いて、水抜いて
キック外してリアブレーキ外してチャンバー外して・・・・・・
c0009160_17423359.jpg




クラッチカバーG/K
ウォーターポンプG/K
パイプOリング は必要最低限。

2stオイルデリバリーパイプが気温のせいかやたら硬くて、なぜか今作業の山場となりました。
ドライヤーを当ててなんとか。




なんだかナナメに入ってるように見えるのは気のせいか?
ショップに出そうかなあ、どうしようかなあ、などと悩みながらえいやっと作業開始。
c0009160_17423918.jpg






2時間ほどドリルですったもんだ。
外周のスチールプレートをドリルの腹で少しづつ削って、の作業です。
形状的にCの形になればこっちの勝ちなんだが・・・・・・・
すったもんだするから、当然、ハウジングも傷つく。
c0009160_17424682.jpg




毎回、「次からは店に出そう」と思いつつ、この作業自体、3~4年やらないので
辛さを忘れてしょうこりもなく無駄に苦労したりします。
お店の人はどうやって作業してらっしゃるのかしら?


オイルシール組み付けとガスケットはがしは時間切れのために明日へ持ち越し。
2stオイルポンプを撤去しようか悩み中・・・・・・・

クラッチカバーは3XPと互換のはず。
レリース方向が変わるのだけれども、それはプッシャプレートを交換すればよいと思われ。
オイルポンプは吐出量が違ったと思うので、それは要相談。
まあ、エンジン載せてみるんで、その時かな、考えるのは。

by 3et3xp | 2011-01-16 18:03 | DT200R(3ET)


<< シートバッグ・・・・?      3ET YZリアサス >>