人気ブログランキング |

STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 29日

ルネッサ 中華リアサス

FZR250は部品待ち


中華サスの色塗りが終了したので、交換作業。
c0009160_14405216.jpg




純正上はΦ14mmのスリーブ、下はゴムのみのΦ14mm
純正のを抜いて使おうかと思いましたが、なぜか抜けなかった。
アウターの径も違います。
ので、中華サスは上下共ゴムのまま。ゴムと言っても中華サスの下はプラスチック。。。。。
c0009160_1441260.jpg





左はやっぱりメットホルダーとリザーブタンクが当たる。
メットホルダーをステーで後ろに移設。
そんな形にしたので、もはや防犯的な意味はなさそうです。
交換は結局、車体をロープで吊るし上げてやりました。
c0009160_1441857.jpg





シートをSRVにした時から、「後ろに色味が欲しい」
と言っていたことがやっと実現。リザーブタンクの色がうっとうしいけどね。
ちょっくら走ってきますわ。
c0009160_14411641.jpg






まっ、中華サスなんで、ビヨンビヨン跳ねてたのが跳ねなくなったぐらい。
FZR250から乗り換えると、「ちょっとなんとかならんもんか」
とか思っちゃうのはなんとも・・・・・・・。
c0009160_144673.jpg





色味はばっちり。色味優先だったので、ラッカー系です。
多分、経年劣化が激しいでしょうね。
雑な仕事・・・・・・・・・・。


ハンドルウェイトは外しました。止めのゴムが抜けなかった。


なんだかケチがつきまくりだな、今年は。

by 3et3xp | 2011-08-29 15:07 | ルネッサ 4DN


<< EXUPの確認とカムチェーンテ...      ブレーキエア抜き >>