STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 11日

セル廻り 出張修理 不発?

またも左目が赤化。
なんだろね、こりゃ?精密検査待ち。免疫不全、か?



そんなんで、今日はやめとこうと思ったのだが、あまりにも天気が良かったので、ふらふらと。



ルネッサ セル廻り 出張修理 不発だったか?とかいう話。


先日、セルを回すと、「ガキン」という音と共に沈黙。
ギアを2速に入れて動かすも動かず。
「セルギアが欠けたか、フライホイールのワンウェイクラッチが壊れたか」と言うのが見立て。
とりあえずセルの二次ギアを外せば押しがけで帰れるだろう。
帰ればエアツールでなんとでも。
c0009160_15134569.jpg






なんかシトッてるなあ・・・。まあ、それは・・・(多分やんない笑)。
c0009160_15133665.jpg





インパクトドライバー持ってくれば良かった。こういう時には忘れないようにしないと。
c0009160_15134338.jpg




特にウラもオモテも欠けてはいない。軸も正常(当たり摩耗痕はあるけどね)。
c0009160_1513445.jpg





こっちもギア欠けはない。回してみても正常にクラッチが効く(一方向にしか回らないって事ね)。
揺れてるようにも感じなかった(シャフト部分の偏摩耗はなさそう、て事)。
c0009160_15143878.jpg





倒したまま、もう一度組み込んでセルを回すと正常に回った。
あれ?
c0009160_15134935.jpg





なんかの原因で中のタイコが引っかかったか?
とりあえず、何度もセル回してエンジンを掛けて、問題ない事を確認したが、
ここも消耗パーツであることは間違いない。
いつか・・・・。



で、部品の値段を調べたが、クラッチとギアで計二万円。
ルネッサの中古エンジンはピンきりで2万前後でいくつもヤフにある(送料別)。


あ”、しまった。当初はガソリンコックを交換する予定だった。すっかり忘れてましただよ。

by 3et3xp | 2014-10-11 15:36 | ルネッサ 4DN


<< 自作テント 検討 テントではな...      テントの話 その2 >>