人気ブログランキング |

STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 22日

KDX220R 組み その11 ハーネス仮組みチェック

KDX220R 組み その11


まずはラジエーターフラッシュ。
説明書通りの暖気20分、ブリッピングしてれば良いかと思ったが、思いの外、キツかった。
途中で断念。
やっぱりキャブはアイドリングする奴に戻そう。
それで改めてラジエーターフラッシュを使います。



ヘッド周りのハーネスがライトカウルに当たらないか確認。
c0009160_1753371.jpg





ウインカーリレーはラックの裏に吊るしても大丈夫そうだ。
ライトとの接続ハーネスは少し長めにしておくか。
c0009160_1754138.jpg




ちょっとレクチの位置を変えてみる。
フレームに付いているゴムの跡がシートの足が立つポイント。
レクチ本体もアースをとっている場合、これではダメだろう。
これはちょっとわからない部分。アース線は出ているので、それで問題ないと思っているが、
今まで見てきたどのバイクもレクチはフレームに固定されていた。
なので、本体アースを取らないと無知なだけに不安になってしまう。
c0009160_1755745.jpg





これでレクチのカプラ回りとシートとの取り合いは一応解決。
c0009160_1755055.jpg




その他、Mオイルの確認と、ケーブル類の取り回しをマニュアルにて確認。

あとは、ちまちまと後ろの補機類とのカプラを作って本日は終了。
c0009160_176551.jpg






Mオイルがなんか汚れている・・・・。シャフトシールかなあ、さすがにそれはヤだなあ・・・。
KIPSロッドが何よりも面倒くさいのです。

by 3et3xp | 2015-11-22 17:42 | KDX220R


<< KDX220R 組み その12...      KDX220R 組み その10... >>