STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 21日

kdx220r エンジン組み立て その1 シリンダーヘッド

金曜日の天気から、土曜は晴れだろうと思ったら、終日、雨だよ。

なわけで、3ETのPWK関係はお休み。

しょーがないので、KDX220Rの予備エンジンを組む作業をやりますかね。
S/Mではさらりと流されているので、誰かが必要としてるかもしれません。
そんなエントリー。



KDX220RのKIPSをフルでO/Hする時は、だいたいこれくらいの部品が必要です。
後述するが、銅ワッシャは2つ必要です。
カワサキの紙ガスケットは一回外すと破れて漏れるので、新品を。
左KIPSカバーOリングは注文忘れ。
今回はZOILのスプレーで組んでいきます。
c0009160_2394894.jpg



これがKIPSの部品。 これに左ギアの、下からの止めボルト、スプリング、ボールがあります。
S/Mにあるように、右のバルブとロッドには印があります。
右とは、車体にまたがった状態で右手側です。
c0009160_23114097.jpg




まずはS/M表記で、いわゆるメインバルブ。
画面で上が上。
c0009160_23183119.jpg




メインバルブを突っ込んだら、メインバルブ飛び出し防止ボルト(ワッシャ付き)を。
c0009160_23194196.jpg




引っ張りだして止めピンを右から挿入。
こんな感じで組まれます。レバーは芋ネジ穴がある方が前。
c0009160_23214394.jpg




メインシャフト穴のO/Sを左右とも交換します。結構硬い・・・・。
c0009160_23245079.jpg





次に左右バルブ周り。

先に左右のKIPSバルブを左右間違えずに、スリーブを付けずに落とし込みます。
そしたら、左右のKIPSロッドを組みます。
ロッドのOリング交換も。リップがダブルになっている方が外です。
ロッドのおしりにマイナスが切ってあるほうが手前(外)です。
c0009160_23262330.jpg




これがまた面倒くさい。つか見えにくい。
バルブの合わせマークとロッドの合わせマークを合わせます。
メインシャフトギアチャンバーから覗いて、ロッドのマークがほぼメインシャフト穴の上に来るのが目安。
c0009160_23282298.jpg





調整方法は、バルブを少し持ち上げると、ロッドのギアが自由に動くようになるので、
このロッドを前後に動かして合わせ位置に持って行きます。
まあ、慣れると一発で出来るんですけどね(だいたいの合い位置がわかっているので)。
c0009160_23375310.jpg






バルブ側の合いマークが合ったら、メインシャフトを入れて、これも合いマークに合わせます。
c0009160_2341817.jpg




左のギアチャンバーの下のボルトを抜いておくこと。
で、そのボルト、銅ワッシャが二枚?S/Mも二枚の絵になっている。
つわけで、一枚は使い回し。
c0009160_23435911.jpg





あんまし知らない人が整備してると、この辺の部品がないことがあります。特にボール。
このボルトからよくタールオイルが漏れるのですが、それを調べようとして開けた時に
ここにボールがあることを知らない人がそのまま組んでいたり・・・・。
なので、新品を買っておいても損はない、という判断。
あと、このボール、タールのせいで落ちてこなかったりします。
作業してる時にポロッと落ちてそのまま、とか
ないと思ってボールを二個くんだり・・・。
とにかく、このボールは色々やらかすんで・・・。
c0009160_2347018.jpg





左側も合いマークがあります。
c0009160_2342418.jpg




ボールがチラと写ってます。
c0009160_011252.jpg





ワッシャ付きメクラ蓋を組んで。
c0009160_025039.jpg




カバーガスケットと共にカバーを組んで、終了。
ちなみに、この3つのカバーのボルト、規格が小さい方なんで、お間違いなく。
c0009160_033353.jpg






組んでるよりも、この記事書いてる時間のほうが長いよ、全く。
極力、あれ、とか、これ、とか書かずに、回りくどく書いたつもりです。
[PR]

by 3et3xp | 2016-02-21 00:10 | KDX220R | Comments(14)
Commented by ゴンタ at 2018-05-20 20:37 x
はじめまして
自分もkdx220sr を所有しています。KIPSロッドの組み付けで悩みサイト巡りしていたら、このブログに辿り着きました。

質問なんですが、右ロッド組み付けでOリングを入れようとしても、シリンダーの径が狭くグリスなどを塗っても入らず悩んでいます。良ければOリングの入れる方法を教えて下さい。よろしくお願いします🤲
Commented by 3et3xp at 2018-05-20 23:18
はじめまして。
さ~てまた来たぞ(笑、古い記事の話。
ドキドキしながらお返事なぞ。

まずは、部品番号はあってますか?
おそらく92049-1238の件だと思いますが。
年式でもRとSRでも違いがないか確認してくださいね。

で、記事に書いてる通り、キツイです。
10~12mmのソケットのお尻で打ち込むか(私)
自作SSTを作って締め込むかぐらいしか手はないです。

その作業をする場合、シリンダー側にめくれキズ等が無いことを確認してください。
角をオイルストーンで丸めれば少し楽になります。

自作SSTの場合、リップを傷つけないように保護してください。

な~んて書いてみたが、
「ホントにこんなキツイの?」とか思いながら
冷や汗かきながら単に強引に叩き込む作業でした。

ま、とりあえず外したO/Sと見比べるのと
部品番号の確認が先ですかね。
Commented by ゴンタ at 2018-05-21 05:49 x
返信ありがとうございます!

ロッドに付けたまま押し込んで行くとロッド取り付け位置からOリングがズルズルとずれたり、無理くり押し込んだら最終的に裂けました笑。注文し直したので今夜再度チャレンジしてみます!
Commented by ゴンタ at 2018-05-21 05:54 x
Oリングをロッドに組み付けたまま、ソケットのお尻でロッドごとシリンダーに打ち込めば大丈夫でしょうか?
Commented by 3et3xp at 2018-05-21 11:29
ロッドを通したまま?
いや~それは(苦笑。

上手い人は、棒鋼(精密平タガネ?)で外周部を均等にトン、トン、と叩いて入れてました。
ほんのちょっとだけでも平行に入りさえすれば・・・です。

あ、今、気づいた。
もしかして、シリンダーは車体に付いたままですか?
それだと打ち込みは相当危ない。
全部諦めて、なんとかSSTを自作してください。
SSTとは専用工具のことです。
この場合、ステムのベアリングレースを圧入するSSTの小型版みたいな姿です。
Commented by ゴンタ at 2018-05-21 18:26 x
色々とアドバイスありがとうございます。

いえ腰上OHついでにバラしたので、車体から外してあります。

今夜チャレンジしてみます。
Commented by ゴンタ at 2018-05-21 21:33 x
度々すいません。
パーツナンバーが違いました。92049-1238ではなく43049-1076の入れ方で悩んでます。
本当に何度もすいません。。。
Commented by 3et3xp at 2018-05-22 00:26
そっち?
いや~そっちで悩んだ記憶はないなぁ。
右と左を間違えているとか?

今見たら、写真が逆?だわ。ごめん。
バイクを前から見た配置図だな。
写真左のロッドは深い溝があって、右は薄い。
そんな話じゃないかしら?
まあ、メインシャフトの向きで分かるんだけども・・・。

どないでしょ?
Commented by ゴンタ at 2018-05-22 05:55 x
右ロッドの溝にOリングを入れて、シリンダーに入れようとしても、Oリングが引っかかってOリングがズルズルとズレたりしちゃうんですよね〜。
Commented by ゴンタ at 2018-05-22 06:07 x
よく見てみたら、写真のように右ロッドはに深溝にはなってないかもしれないです。右ロッドに浅い溝程度かも…左ロッドには溝ないですし…
Commented by ゴンタ at 2018-05-22 06:36 x
解明したかもしれないです!
もしかしたら、ロッドのOリング抜いたつもりが抜けてないかも…自宅に帰ったら確認してみます。
Commented by ゴンタ at 2018-05-23 06:26 x
Oリングが硬化し、ロッドの金属部だと思っていた部分をラジペンで挟んだら硬化したOリングが砕け飛びました。なんとか無事腰上OH完了しました!
どうもありがとうございます。
Commented by 3et3xp at 2018-05-23 11:55
おめ。
あそこが硬化してたとか、結構な状態だったようで。

誤解から始まって、全く役には立たなかったが、
まあ、そんなもんだろうな。
誰かに話してるうちに自己解決はあるあるですね。

もう何もないと思いますが(笑、なにかあればまた。
ただし、ワタシの記憶がなくなってたらスミマセン。

(お返事いりませんよ)
Commented by ゴンタ at 2018-05-23 12:27 x
どうもありがとうございます。
組み付けなどでこちらのブログが役立ちますので助かります。


<< KOSO PWK30 比較...      PWK30 KOSO >>