STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 09日

TT-R フロントフォーク準備

あ、タカさん訂正。せろちゃんはエンジンにピポットシャフトは通ってませんでしたね。調整はないです。シムのあるなしと金属カバーの動作確認だけ。あと、スリーブはきちんと入ってます?。

 で、TT-Rのフロントフォークのシール交換を日曜やるので、用意の注意点など。
 
 まずはマニュアル。オイル量が片方500ccを越えてると、1L缶一本では足りませんねえ。じっくり読んでイメージトレーニングと必要な工具をチェック。
インナーロッドタイプでスプリングを押し下げてフォークキャップを外すタイプは、頑張れば普通の工具で大丈夫。針金はあったがいいかな。点錆が出てるようならオイルストーンも。ボトムボルトを外す回り止めの特工は、・・・・・・・・うーん・・・・高いんだよなあ・・・・。特工だけにあんま汎用性ないし。ないなら、バイク屋にフォークを持って行ける足を確保しときましょう。
 ジェットを外す細いマイナスは便利。ボトムのボルトは車種によって様々。ながーい六角(アクスルシャフトがフォークセンターを貫通するタイプ)だったり、でかい六角だったり。先に確認を。
あー!あと新聞紙

 注文する部品。オイルシール、ダストシールは、ま、当然ですな。
古いバイクだと、スナップリング?がさびさびになってるので、注文してた方が吉。
あとはスライドメタル。アウター側のバックアップリング下のメタルと、インナー側ボトムのメタルはどうせばらすんだから交換した方が良いでしょう。
 ネジ回りの銅ワッシャやO-リングは・・・・・・わたしゃ注文しませんねぇ。
ん?まあまあ、つっこまないで。漏れるようならその時交換。経験上、漏れたことはなんで。外から出来るので漏れたとき考えます。
 あ、kawasakiオンロード、フォークキャップを押し込んでCリングをはずすタイプはここのO-リングは買いますね。
 もちろん、マニュアルに<NEW>とか書いてあるヤツを律儀に注文するがスジ。

 メスシリンダーは不要。例の注射器と、と、と、と、(小さな声で)ゾイルのスプレーグリス。便利デスヨォー、タカイケドネ。モリブデングリスはここでは勧めません。それならシリコングリス。
 スズキのラバーグリスなる物が良いらしいですけど、使ったことはございません。

日曜、整備となります。ワタシがやるわけではないので、写真撮れそう。
[PR]

by 3et3xp | 2005-09-09 23:59 | TT-R | Comments(3)
Commented by タカヒロト at 2005-09-10 06:53 x
はいビンゴ。シムです。
オークションでやってきたリアアームにはシム3枚入り。
何も考えずに、新品のシムを同量組み込んでました。さらにはグリスで厚みを増加させるという大きなお世話もしてたし。
側に放り投げてある、1KHから外したアームを分解してシムを数えてみたら、シム1枚。
もっかい新アームを降ろしてリップをぐいぐい押し込んで、クリアランスをチェックして組み立てたら、昨日よりトルクをかけることができました。
いま夜明けの珈琲を楽しんでます。
SMは手許にありまして、シムの枚数を導く計算式も乗ってますが、そんな大きなノギス持ってませんから
Commented by タカヒロト at 2005-09-10 06:58 x
測定できません。今回はこれで「条件付きで良し」とします。
次回のオーバーホールはノギスを用意して測定する
あるいはプロショップに出すことを条件に。
Commented by 3et3xp at 2005-09-10 10:28
そんなにナーバスにならなくても、アームがかるーく動くようになればそれでいーんじゃないですか?アレを測るでかいノギスなんてあんのか?。俺はメジャーで測ったような・・・・汗。
 なにはともあれ、クリアー。あとはキャブセッティング?ですかな。

 夜明けに一人、苦闘の跡を眺めながら「うーん、おれってまだまだだなぁ」っと飲みながら一息入れてると、ちょっと大人になった気分、になりません?
 へびあし。自分が整備した不具合(?)を判ってて乗る分には問題ない、と思ってます。何かあったときに、ぴん!とこれるから。


<< KDX220R サイドスタンド      ウーリング >>