STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 24日

3ETレストア日記 20180127~ サイレンサーと フレーム塗装 手順備忘録

3ETレストア日記  20180224 サイレンサー フレーム塗装延々と・・。


フレームは塗装業者さんに出そうと思ってた。

ブラスト込みで単色なら5万くらい。なら出すか、と、送料を調べたら、往復で2万ほど掛かるらしい。
料金体系が変わって、大きいものは金額がグンと上がるようになった。

自分でやったことがある人なら、5万くらいは妥当、と思うだろうね。
塗装材料だけで2万ほどかかるもん。

流石に今回は断念。

サイレンサー補修。
と思ったが、手持ちのグラスウールがなくなっていたので、状態の確認だけ。
ま、交換時期。
c0009160_18233547.jpg






フレームは後ろからチマチマ塗装することにします。


リアサス取付部を後ろから覗いた所。
まあ、この年式ならまだましな方かな。
c0009160_18181626.jpg





剥離剤を買ったが、剥離してくれなかった。
c0009160_18291206.jpg




最初は、小さなステーの裏のサビを、ワイヤブラシで大まか/適当に落とします。
どうせ完全に落ちないので、真面目にはやりません。
c0009160_18303837.jpg




サビ落とし、というかリン酸膜を作るケミカル。をサビの部分に塗りたくって、1時間ほどでパーツクリーナーで落とします。
それもまあ、適当。
c0009160_18313445.jpg




塗装の足付きに#320のサンドペーパーを当てます。
c0009160_18342430.jpg





サビの上から塗る塗料を、錆びている所に塗りたくります。適当。
c0009160_18330682.jpg





そこからシャシーブラックを塗ります。
c0009160_18372084.jpg




これはテスト中の写真。
やはり凹んでいる所は筆で塗った方が良いようだ。
c0009160_18375419.jpg





最初のシャシーブラックは捨て塗りをして、#800ぐらいのペーパーで塗面を慣らします。
このあたりから、丁寧に本塗りをします。
ブルーシートの青が写り込んで塗装がされてないように見えますが、全部、塗れてますよ。
c0009160_18452571.jpg




これで終わりかと思いきや、結局、シャシーブラックはガソリンに耐性がないようなので
2液ウレタンのクリアーを吹かないとダメでしょうね。
チェーンが当たってフレームが削れております。
c0009160_18480700.jpg




[PR]

by 3et3xp | 2018-02-24 18:53 | DT200R(3ET)


<< 野宿ツーリングでキャンプ飯って      3ETレストア日記 20180... >>