STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 14日

3ETレストア日記 20180127~ 左エンジンカバー スプロケカバー 脱着式

会社の人がKTMの250RC?が欲しいというので、YouTubeでちょっと調べていたら、
200SXを見てしまった。。。。。

う~ん欲しいな・・・・。いやいや(苦笑)。
30歳若ければ買っていたが、ワタシの30年前はKTMはちょっと、なバイクだった。


なんかわからんがニードルフェルトをやってみる。
まあ、ガンプラと同じ。ただの暇つぶし。
やり始めて思ったのは、「粘土の方が楽だな」。
バイクを触った手でやっているので(洗うけど)、どんどん黒ずんでくるという・・・。
あ、ガーナのローストミルク、美味いですよ。
c0009160_23035096.jpg






3ETレストア日記 20180127~ 20180414 左エンジンカバー スプロケカバー 脱着式に変更


エンジンのハンガースリーブがやってこないし、お天気も悪いので、
ずぅ~と気になっていたことをようやく。


これは何というのかな?
エンジン左ACGカバーのスプロケットカバー。長いな。
3ETと3XPは一体型になっていて、まあ、騒音対策で正しいのだけれども、
Fスプロケとか外す時にめんどくさい。大した手間じゃないが、整備時にACGがむき出しになるのが気になる。
c0009160_23150428.jpg







予備エンジンの方でお試し。ワタシの場合、「お試し」とか言って、だいたいそのまま使ったりするからタチが悪い。
Pカッターで溝を作って糸ノコの刃でスライスするようにしてかっ飛ばします。
エンジンハンガーもそうですが、お試しなんで雑だったりして、それがそのまま使用で放置される。
c0009160_23175742.jpg




使うのはご存知、4TPランツァのパーツ。
4TP-15431-00   2041円。
中古で10円なら買うけど、1000円じゃ新品で同じくらいの値段になる。
c0009160_23212745.jpg






やろうとして頭に引っかかるのは、おそらくこのボルトの形状。
んでもオミットする取り付けボルトは、ACGカバーとは応力的にあまり関係がないので大丈夫だと思います。
c0009160_23241353.jpg




もひとつは、そのまま4TPのカバーが使えるんじゃ、あたりですかね。
調べた限りでは、下側が違う感じがした。
4TPはゴムではなくてガスケットになっているので、本気で調べるほどは電池がなかった。
c0009160_23401088.jpg



穴を開ける位置は上の黒ポッチの辺り。少々ルーズなので、好みで。
c0009160_23262473.jpg





上のボルトは木ねじです。穴径は4.5mmぐらいかな。
問題はないと思うけど、問題があっても死ぬのはワタシなのでご心配なく。
裏は騒音対策のリブが入っているので、裏からのナット止めは出来ないと思います。
c0009160_23274582.jpg





これくらいの隙間が出ますが、スリーブとかは使わずに押さえつけて固定します。
スプリングワッシャでも入れたら良いかもしれないですね。
このボルトだけは普通のボルトになります。締め込み注意、になります。
c0009160_23310100.jpg





こんな感じ。
中古のエンジンの方のカバーはそこそこのシルバーだったのに、こいつは使い古されて黒ずんでいる、残念。
c0009160_23333907.jpg






ACGの状態メモ。
このガードパーツ、切ったままの人も昔はいたようです。中古エンジンでもチラホラ見られたりしました。
ただ、ワタシは街乗りでジーンズで乗るので、おまじない。切り口かっこ悪いし。
c0009160_23355348.jpg



ホイールベアリングはいつでも出来るので、今回はなし。そのまま組む予定。
あ~タンクをYZにしたいなあ・・・。

[PR]

by 3et3xp | 2018-04-14 23:56 | DT200R(3ET) | Comments(2)
Commented by らいおん@ at 2018-04-15 17:56 x
え~、違うだろ~、ニードルが・・・・。

しかも、ネコ・・・・・ヾ(ΦωΦ)/
Commented by 3et3xp at 2018-04-15 21:59
ボケてんのか本気なのか悩むなこりゃ。

スターターキットだろうと思ったがニードル入ってなくて
調べたら専用の針を使うそうで。
3昔前は手芸屋さんとかそこら中にあったがなあ、
と、商店街を探しながら。
結局、ダイソーに行ったらありました。

テーパーを変えるのは、ポートやカムプロファイルなど、エンジン特性そのものを変えた時で
それ以外だと迷い道くねくねだと思いますが。

当時、アイドル全盛時代に「何このおばさん」
と思ってましたが、実はシンガーソングライター
だったんですね。

ちな、続けるようなら最終目的はカエルさんです。


<< WR400F 車検前点検 チェ...      3ETレストア日記 20180... >>