STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 26日

4JG と 3RW

4JGセローはオーバーフローが激しいらしく修理に。
3RWセローはローターが来たので交換とキャブ交換。

4JGはゴミが詰まってただけ、かな。ヒビの入ったインシュレーター交換も。まあ、キャブが落ち着くまでもちょっと走ってください。

さて、3RW。ぶったおしての作業。
c0009160_1851212.jpg

いやもう、エアツール様々ですな。昔はめちゃくちゃ大変でした。
ローター交換してエンジン掛けるとあっさりと始動。さて、次。



じゃーん(ってオレが買った訳じゃないけど)、タンデムさんトコのsplキャブ。
c0009160_18524953.jpg

アクセルホルダー、インシュレーターまで基本的にポン付け。
エアクリ側のマニホールドをキャブ側に寄せてバンドを締めるのがちょいと難しいくらい。

 これでチョーク問題も解決。ハンドル廻りすっきり。
レスポンスが良くて、アクセルが軽くなって、下のツキはノーマルプラスくらい。
上の方は試してないです。

 どかっと分かり易くパワーが出るわけではありません。優しくてレスポンスが良くて粘りがある。良く調教された感じ。 
ちょっとしたセッティングパーツが付いて、至れり尽くせりのセットで35000円は悪くない値段設定です。

 

c0009160_1912623.jpg

あんまり書くとアレなんですけど、ブタ鼻も交換。左がキットに付いてくる分。

「あーこれは**のパーツだぁ。」とか思い当たる部分もあるけど、それはそれで営業妨害なので、ノーコメント。探してセットアップしてくれたタンデムさんに敬意を払って。

 社外マフラーの音を気にする人なら、こっちに金を払うのも悪くないですね。
ただし、最初に書いたように、どかっと子供向けのパワーが手に入るわけではありません。過度な期待は禁物です。
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-26 19:11 | セロー


<< 関越道 沼田 栗原川林道      エンジントラブル? >>