STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 08日

バイクの正面衝突

 
c0009160_12372478.jpg


まあ、いろんな事が言われているようですが。

マーケットが広がるビッグスクーターは、そのライディングポジションとユーザーの
構成上、エアバッグが可能なのではないでしょうか?

スクーターの場合、正面衝突すると、前方に投げ出されるよりは、
最初に胸をハンドルポストに当てて、次に頭をスクリーン辺りに当てるような
動きになる確率が高いと思います。
”肋骨骨折”だったそうで。
ならばエアバッグは有効ではないか、と。
横にコケたときに開かれたりすると逆に危険ですが。

もう一つは、スクーターではないですが、車では一般的なクラッシャブルゾーン。
剛性を下げて衝撃を吸収するアレですね。
倒立・アルミフレームの恩恵は、アクティブセイフティを高める重要な要素であること
は身をもって分かっておりますが、もう少し剛性を落としてフォーク、フレームで
和らげるのはどうでしょう。常々「公道で使うにはちょっと高すぎやしないか?」
などと思っておりますが。
ただし、SS系は正面衝突でバイクを越える場合が多いんで、あんま有効じゃないかもね。

バイクのパッシブセイフティの話はあまり聞きませんものね。
きっと「そんな事をしたら売り上げが落ちる」などと言ってるんでしょう。
その通りなんですが、その通りなんですが・・・・・。



ぽつぽつ居なくなっておりますが、彼の件は公道ですし、
スピード出しすぎだ(ソースもないのにね)とかUターンするなとか、
ちょっと現実の世界とは調整出来ない指摘ではないか、と思いましたので。


SSとスクーターは、そんな事ぐらいは出来るんじゃないかな。


  悔やむ、と言うより、そんな事を考えておりました。
バイクの正面衝突について、これをきっかけに、もう少しメーカーが動いても
良いんじゃないか、と。
[PR]

by 3et3xp | 2007-10-08 13:18 | バイク | Comments(2)
Commented by 川崎水姫 at 2007-10-08 23:41 x
ゴールドウィングのエアバッグとか、BMWのシートベルト?とかあるようですね。一方、四輪は中の人のことよりもぶつけた相手のことをもっと考えた方がいいと思います(やってるけど……なんかなあ)。
Commented by 3et3xp at 2007-10-09 10:24
BMWはやっぱり一番研究進んでますよね。きちんとアナウンス
してるし。まあ、向こうはマーケットが違うんで、比較ムズイですが、
この件で、日本も、もう少し動いてくれたらいいなあ、と。
(ビッグスクーターは全て標準装備にするとかね)

車の方は、中の人第一なんで、しょーがないですかねえ。
ボンネットとかやってるメーカーもありますが。


<< 3ET ツーリング後雑感      ツーリング 動画 >>