STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 30日

ゲーム

オフのナイトゲロアタックなんておもろいのに・・・・。
けっこー不評、なので中止。まあ、怖いのは判るけどね。
わたしゃ学生の頃(中免取って間もない頃)、たまに真夜中師匠に呼び出されて、どこかわからん夜の山奥を引きずり回されましたよ、ええ。
 わんこの様に後ろついて行くだけですから、恐怖でしたね。でもなんとかなったし、なんとかしてくれたし。
 夜の山奥は別格。前も後ろも上も下もわかんなくなって平衡感覚が無くなってぽてぽてこけます。起こせません。起こしたと思ったら逆に倒すのもあり、起こせず自分が倒れてるのもあり、こけてから自分がこけたことが判るのもあり。でもそんな地獄の苦労の方が記憶にいつまでも残ります。
 何かプラスになるかと聞かれてもアレなんですけど。遠くを見れるようになるのかなあ?ライトの照射範囲を見てても間に合わないんで。そんなこともなかったような気がするなあ。よくわからん。とにかくあの景色の中を走って欲しいです。山頂にたどり着くと眼下に街の明かりが星のように・・・ってのはナシ。

 
 で、そんな話とは全く関係なくげーむ。
メトロイドプライム2 ダークエコーズ 
c0009160_23594317.jpg

今どこまで来てるんだろ?このボス倒したらトラックボールが手に入ると思うんだけど。
 
 任天堂得意の「今は行けないけどアイテムを取ったら行けるようになる」パターン。もう飽きた。偉大なるマンネリ。行けるようになった場所を探してマップ戻るのめんどくさい、憶えてないし。ゼルダの方が毎回新しい特殊技能をひねり出して、それが練ってあって感心するんで面白いんだけど。
 
 メトロイドの方はもう既に判ってる特殊技能だし、使い方(トラップ?ギミック?)も出尽くした感がある。「あーこの穴ね、はいはい、モーフボールが出来るようになれば通れるようになるのね、はいはい」てな感じ。

 FPSになって、設定が大人向けになって洋ゲーっぽくなったけど、日本製らしい親切心は忘れてなくて、それが認められたと思うのだけど、ちょっとあぐらかき気味。もうこのシリーズは辞めた方が良いのでは?

 視点の画角とか一昔のFPSより格段に良くなってます(メトロイドに限らず)。昔は18mm相当の画角で、相当よがんでて、足下見るとクラクラしたもんですけど。初心者にはこのゲーム勧めません。メトロイドの文法を知ってないとただのダークで小難しいゲーム。

 なんで買ってしまったのかと問いつめたい。小一時間ほど問いつめたい・・・・orz。 
[PR]

by 3et3xp | 2005-09-30 00:39 | 雑記
2005年 09月 29日

ネタ?

 行ってみてぇー!!!!!!!!!
http://yamachari.parfe.jp/route_rec/hakkouda/main.html



 appleのマウスは苦肉の策ですな。使ってないのでなんとも。でもここのメーカーは練りに練って出してくるから問題ないんでしょう。考えるねえー。
 でも確か最初のimacに付属のマウス、新しい使い方を提案したけど誤爆状態だったね。
c0009160_0253387.jpg




 エリーシャ・ラヴァーンのベストがいつの間に。
c0009160_0214435.jpg

heavy lotation。
[PR]

by 3et3xp | 2005-09-29 00:27 | 雑記
2005年 09月 27日

KLE400 感想

ま、書かないといかんわな。写真が、、、ない。
c0009160_22483673.jpg

都合3日で800km程。高速あり、フラットダートあり、峠ありで。

 えーっと、高速はですねぇ、想像通り。でもOD設定ではないので、フィーリングとしては250ccなみ。メーターが160km/h上限なんで、110km/hが楽なところ。
130km/hくらいで巡航可能ですが、ポジション的には風をまともに受けるのでつらい。

 ダートでは「通過できます」程度。積極的にラフを繋いだルートを設定しようとは思いませんが、設定したルートがたまたまラフでも大丈夫、かな。ま、大抵のオフはゆっくり走れば大丈夫。マジで飛ばすとどこ飛んでくか分かんないですよん。タイヤ次第、とも言う。オフバイクをこかさないで走る程度の自信と腕があれば全然不安ナシ、です。

 峠は実は難あり。500ccが正解。あるいはファイナルをショートに振った方がつづら折り峠は楽でしょうね。ツインらしいフィールはないな。で、50km/h〜70km/hアベレージはつらい。重いのが災いして、さらにアンダーパワーなのがアクセレーションでの姿勢制御が難しい。変な曲がりにくさがでます。重心位置が高いので、低中速域ターンは苦手。それより上の領域(90km/hくらいかなあ?)でやっと本領発揮。生き生きと走らせられます。さすがヨーロピアンツアラー?????。

 
c0009160_013452.jpg

 つまるところ、kawasakiらしい不思議な操安。どう料理していいのやら。
[PR]

by 3et3xp | 2005-09-27 00:19 | KLE400
2005年 09月 25日

任天堂 revolution 

 やっとバイクネタから解放。
で、他人のブログ見て、ずーっと書きたかったことを。
バイク以外の事を書くと、「つまらん」「わからん」と、文句言われたりするんですけど、たまにはいいじゃんねー。


 任天堂から新型の家庭用ゲームが出るんですが、それのコントローラーについて。
c0009160_182636.jpg

↑これがそのコントローラー。リモコン風のCRTポインティングデバイスなのがミソ。
 使い方の提案等、詳しくは任天堂公式サイトへどーぞ。

 いろんな思考が駆け回ったのですが、大きく二つ。
一つ目
 ただのプリフェラルじゃんか。なんで任天堂が用意するの?大きなお世話だろ?そもそもインターフェイスの仕様を公開しない任天堂がnsytrkv・・・・・。

二つ目
 ゲームをしない人のゲームをしない理由はそうじゃないだろ?

 根がネガなんで、ネガな事が真っ先に浮かびました。

一つ目は、なぜ任天堂がデバイスの提案をせにやならんのだ。サードパーティーの怠慢だろ?と、思ったが、日本の技術開発の構造を考えると、完成度の高いこういったデバイスを造るのは無理かな。メーカーが造ってもアミューズメントメーカーとしての誇りがなけりゃEYE_TOYなんnczksd。なら良心の任天堂が本腰入れて開発した方が無難。しょうがないのか。
 冷静に考えると、新型機に特殊なワイヤレスコントローラーを同梱するだけだという事をどれくらいの人が理解してるだろう?。
 
 二つ目は深刻。ゲームをしない人を取り込むのは、正解でしょう。でもね、ゲームをしない人の理由はちゃんとリサーチしたのかなあ?。彼らはコントローラーのボタンが嫌いなんですよ。どのボタンがどの割り振りなのか、それが最初の敷居。ワンボタンで操作を簡単にするのは簡単ですが、それではゲームとしての深さは無くなるでしょう。ゲームの面白さは、先に行くに従ってバーチャル空間とのコネクタビリティが上がることにあると思うし、ゲーム好きな人はそこに惹かれるのではないでしょうか?
そういうことは任天堂が一番判っているはずだと思うので、なにか考えてくるとは思いますが。

 もし、ソフトの提案がEYE_TOY程度であれば、立ち上げのシェアは取れるでしょうけど、リピーター(ゲームしない人がリモコン型コントローラーを使って、面白いと感じて、いわゆる「ゲーマー予備軍」となる人」は少ないんじゃないかな?
 ただのリピーターは手を変え品を変えたソフトを出すことによって創り出すことは出来るでしょうけれども、ゲーム文化を愛する(次の世代まで繋がる)リピーターは育たないかもしれませんよ。

 まだ出てもいないので、杞憂ですけど。

 不思議なことに棲み分けがはっきりしてきましたね。

まっとうにリアルに近づくことで、ディープユーザーを掴むマイクロソフト。
エントリーユーザーを狙う任天堂。
デファクトスタンダードに頼るソニー。
 
 
[PR]

by 3et3xp | 2005-09-25 20:18 | 雑記
2005年 09月 23日

野宿マスツーリング  2005年9月23日 その3

 かまどを造って薪を集めて寝床の準備。
c0009160_23361839.jpg



 装備品ですか?。うーん、特に表記するようなことは何も。まあ、人が多いなら役割分担することぐらいかなあ。メシと工具と設営品。奴らのシュラフなんてドンキの1980円シュラフですからね。大人なんで、その辺の所は自己責任で。
 回を重ねる毎にみんな工夫して来るみたい。最初は荷物落っことしたり、止まるたびにくくり直したりで、見てて「あーあ」だったけど、回を重ねる毎に精練されつつ新たな工夫投入、みたいな。
c0009160_23402925.jpg



 で、今回はサンマを食べよう、と。わたしゃ辞退。ジストマ怖い。金串を持ってきたので使いたかった、らしい。石の上に乗っけたりバーベキュー状にあぶったり。苦戦してました。でもおいしかったみたいでよかったね。
c0009160_23455599.jpg



 「怖かった」というので、ちょっと入り口を垂らして目隠しにしました。足が出ちゃうんだけども。あまりよくないな、おやすみ。
c0009160_23502643.jpg



 夜中、キツネが出ました。2人はこーふんしてましたが、わたしは実害無いんで無視。なので写真ナシ。
 今日は最終日。渋滞に巻き込まれたくないので、悪いけどたたき起こして急ぎ目に出発の準備。
c0009160_23552258.jpg



 そうそう、魚の匂いは熊が大好きなので、注意。内蔵とか食いカスはゴミ袋で縛って遠くの木の高いところに吊しておきましょう。火薬鉄砲は効果ありそうですね。ラジオは山奥ではほとんど入らないので。
 朝食にパスタ?。おまえら良く食うのう。
c0009160_23593855.jpg


近道の峠が崩落により通行止め。いやね、入り口で「全面通行止め」って看板は立ってたんだけどね、そのね、血が・・・・・。ついででここで昼食。
c0009160_01405.jpg


 後はつまらない国道をのろのろと帰ります。お疲れさまでした。
c0009160_02589.jpg



 そんな野宿ツーリング。感覚を研ぎ澄ますソロのオフツーリングもいいけど、開放的で自堕落なこんなパターンも年に一度くらいはいいのかも。


 ただしメンツはご用心。他人の行動に怒らない大人なヤツと行きましょう。
二度ほど失敗した記憶があります。長く一緒に旅をすると、不思議とお互いいらついて些細なことで喧嘩になりますよ。
[PR]

by 3et3xp | 2005-09-23 00:13 | ツーリング
2005年 09月 21日

野宿マスツーリング  2005年9月22日 その2

c0009160_2365219.jpg

昨日の夜は月明かりが凄かった。

c0009160_238018.jpg

今日は二日目。どこ行く旅でもなし、起きるまでそっとしておきます。
その間に焚き火を焚き付けたり、川に浸けていたコッヘルを洗ったり、顔を洗ったり、写真を撮ったり・・・・。

 私がこいつらと行く目的を挙げるとすればコレです。

 いつも行き急いだり、時間を有効に使おうと段取りを無駄なく組んだり、彼らと会うまではずーっとそうやっていました。それが他人より短い時間で遠くまで行ける方法だと思っています。そうやって手に入れたモノは多いけれど、そうやって落としてきたモノも多い。もちろん、落としたモノは不要なモノと割り切って捨ててきたものですが、彼らとつきあいはじめて、こいつらのタイミングを手に入れておくことも必要だな、と思ったわけです。
c0009160_23205239.jpg

 ・・・・まだまだイラつきますけどね苦笑。

c0009160_23255938.jpg



 さあ、ゆっくりとした朝食を取り、撤収が済んだら、今日の目的地を決めましょうね。かなり寒かったようです。ちょっと怖かったそうです。
c0009160_23274710.jpg


県道級の車の少ない道を快調に飛ばして次の目的地へ。
 
c0009160_23315057.jpg


これはコンビニの駐車場で休憩のひとこま。座るどころか寝そべってます。
やってくる女性客を下から覗いて妄想話を咲かせている模様。
c0009160_23342862.jpg


 そして今日のキャンプ地へ。
c0009160_23381355.jpg


 
c0009160_23425549.jpg


 長いねー。今日はここまで。これからメシです。薪用の乾いた木が少ない。
[PR]

by 3et3xp | 2005-09-21 23:45 | ツーリング
2005年 09月 21日

野宿マスツーリング 2005年9月21日

恒例の野宿ツーリング第5回。
今年こそは行かねぇ、と思っていたのに・・・・・・。
c0009160_11153744.jpg


 焚き火をしたいヤツ
 ただつるみたいヤツ
 ただ走りたいヤツ

 金もないし、ちゃんとした設備のある所は嫌い、人混みが嫌い、観光擦れた所も嫌い、どこでも寝れる、人目は気にならない・・・・。そんな人間達なら適当な所に行って、適当な空き地で、適当にごろ寝で気でも抜こうか、とそんな趣旨のツーリング。
c0009160_1121435.jpg



 ちょこちょこ地図を見てだらだら悩んだり、トラブッたりしながら今日のキャンプ地を見つけます。なんとかダム。ここから先は廃道。来る奴ぁーいねーよ、みたいな。
c0009160_1128740.jpg

c0009160_11302173.jpg


 三台をコの字に並べてブルーシートを荷ひもで張って終了。
c0009160_11285869.jpg


 誰も見てない川で真っ裸になって「お風呂」。水が冷たいので「うぉー」、とか「ひょえーーーーー」とか叫びながらはしゃぎながら。ま、誰か見てたって真っ裸になるんでしょうけど。2人ともコレがメインの目的。
c0009160_1134878.jpg


 そんでメシ。枯れ木がいっぱいあって、水場が近くて、山奥なら文句ないだろ?。
メシをガスストーブで、煮物は焚き火で。
c0009160_11352758.jpg

c0009160_1138332.jpg


 おやすみなさい、続きはまた明日・・・・・・。
 
[PR]

by 3et3xp | 2005-09-21 11:45 | ツーリング
2005年 09月 20日

未整理

ブログに載っける写真、どーしよーかと思案中。
とりあえずこんなものでも。
c0009160_11422164.jpg

タカさん、いってらっしゃいとおかえんなさい。
[PR]

by 3et3xp | 2005-09-20 11:46 | ツーリング
2005年 09月 15日

下のブログの補足

言い忘れてた。

 オフバイクだと、たまーに一本だけみょーに緩くなってるのがあったりします。
そんな時は別。ホイールを回しながらスポークを金属の棒でからんからんと叩いて、
音が同じくらいになるまで締めてもよいです。あるいはスポークのクロスする所を握ってたわみ具合を確認したりして。そこから調整。

 つわものだと音を同じになるようにして張り調整するそうですが・・・・・・。

 うわ、用意しなきゃだわ。これにてごめん。←誰だそれ?
[PR]

by 3et3xp | 2005-09-15 23:17 | KLE400
2005年 09月 14日

KLE400 スポーク

ヤフオクで安くで買えたと喜んでたら、見事に振れてたフロントホイール。
ベアリングも怪しい。

ちなみに、KLE400、初期型A1はスポークが細いようで。多分A1用スポークセットは廃盤。

 で、フロント浮かせて作業。写真ナシ。すまん。

えーっと、・・・張り方なんかどこぞに書いてるでしょうから割愛。
付け加えるなら、
しろうとが0.1mm誤差では調整できません。やりすぎてぐたぐた(全部張りすぎてぎんぎんか?)になることが多いので、そこそこにしときましょう。どうしてもならフェイスさん(東京)に持っていきましょうね。

 聞いた話ですが、近年、スポークを張れるショップは少ないそうで、大抵どこかに出してるそうです。古くからやってる自転車屋兼バイク屋とか、ツテとか。

 自分で張り調整する時は、振れてる方の反対側と逆側(わかるかなあ?)も広く調整するように。調整は一本単位ではなく1セットで。
 一気に締めたり緩めたりしないで1/4回転ずつぐらいで様子を見ましょう。

 ワタシは一番振れてる所(フォークに固定したドライバーの先端から一番遠ざかるリム面)の二本を1/4、その両サイドの二本ずつを1/8ぐらい締めます。その面の裏側スポーク全部を1/8緩めたら、180°回して、逆の事をやる、て感じ。
 合計2回転させるようなら、何か違うな?と考えて、全体をチェック。


 写真無くて解りづらい文章でした。すんません。
 
[PR]

by 3et3xp | 2005-09-14 00:17 | KLE400