STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 27日

3ETレストア日記 20180127~ 終了 かな?

偶然にも4ヶ月ちょうど。




最後に残ったのは、リアブレーキホース。
これは残念ながら手を模索中。ホースに相当ストレスがかかっている。
「なんで?」と思っていたら・・・。
c0009160_17075149.jpg




3XPではマスターの位置が高いのと、サブタンクが小さいので、これでうまくいくらしい。
なるほどね。
ちな、写真に見えるも一個のホースはYZ用。これなら、と思ったが。
さらちな、販売終了(泣。
c0009160_17091460.jpg



無断借用。3XPで探しものをすると、だいたいSAKIさんか、さとやんさんか、らいおんさんか、私が当たる。
声をかけようにも2010年で終わっているんで、おそらく難破船かな。まだ乗ってるっぽいけど。





オリジナルを作ってもらうと(スウェッジかどっか)かなりお高くて・・・。
キャリパー側のストレート出しを諦めれば安くあがるんだが、考え中。






その時々の、ちゃんとした車体姿勢の写真が少ないことに気づき、パチリ。
キャンプの荷物を積むとフロントがかなり寝て、コーナーでちょっとヒヤリとした体験をしたので、
そっちを見据えた足の調整準備。キャリアは面倒くさくて・・・。
取り回してみると、少しステムの調整をした方が良いみたいだが、それは乗ってから。
c0009160_17023811.jpg




白状します。


塗装は失敗です、全て。


雑な作業は雑な結果を招きますね。
本気でやればいい仕上がりに出来るけど(3XPの時はフルードごときにはびくともしなかった)、
コストは業者さんに出すのと同じくらいになる。
それで業者さんよりも(当然)下なら、さっさと業者さんに出してしまうほうが吉。


[PR]

by 3et3xp | 2018-05-27 17:48 | DT200R(3ET)
2018年 05月 26日

3ETレストア日記 20180127~ 腰上のみ古いエンジンへ 3XPチャンバー試装着

頭のリセットがてら、ちょいと気分転換をしてた。

アニメの元ネタのレースがYou Tubeに転がっているので、本物を観ると、そっちが面白くて
お馬さんのwikiとか紹介動画とか見漁るという新しい世界。






3ETレストア日記 20180127~ 20180526 腰上のみ古いエンジンへ と、3XPチャンバーを付けてみる



さて。
手順として、腰上を交換して、音が消えないようなら、クラッチ側の部品(ギア)を切り離しながら
音の原因でも探っていこうか、と。
ただ、どのギアもキックと連動しているので、作業は一工夫考えないと。


12時頃より作業開始。
入れたばかりのクーラントを抜く、この悲しさよ・・・。
c0009160_18412227.jpg




チャンバー外したんで、ついでで3XPチャンバーの試装着。
c0009160_18463095.jpg




完全一致か、と思いきや、若干の前後のズレがあった。
ゴムダンパーステーは、2~3mmほど隙間ができる。
c0009160_18475164.jpg







ウォーターホースとの取り合いが、結構苦しそうだが、「なぜに?」と思う。
ダンパーステーの2~3mmがここに来るのかしら?なぜに?
c0009160_18485671.jpg





こっちのステーは少し切らないと当たる。
c0009160_18511632.jpg





かといって、フレーム側のステーは全く使えない(手が入らない)。
c0009160_18524467.jpg






サイレンサー側を切れば、角度的には問題ない。切り口の太さの問題だけ。
ゼッケンカウルがつくかどうかは別問題だが、フィーリングの確認をしたいだけなので、あまり気にしてない。
c0009160_18534922.jpg







一番気になっていた、リアサスとの取り合いは大丈夫そうだった。
いや、「乗らない」と言ってるんだけどな(笑。
目処が立ったのでこの作業は終了。本来の仕事に戻ります。
c0009160_18565090.jpg







ヤマハの2stに関してはあれこれ書く必要は流石になかろう。
「めんどくさい」と思っても、邪魔なパーツは外した方が、作業のリズムをつかめるので良いですよ。
ま、いつも言ってることですが。
c0009160_19005525.jpg





3ETのフレームなので、エンジンそのままでシリンダーまで抜けるだろうと思ったが、問屋さんは卸してくれなかった。
マウントボルトを抜きます。
キャブを外して((泣)、前方は完全に抜いて、後方下は半抜き程度でおk。それで少しエンジンを起こします。
c0009160_19033966.jpg





思わず、「あ”~~~」と声を出しちゃったよ。
焼き付いてるじゃん。上からストロークさせただけでは分からなかった。
さらにこっち側のCリングが組まれてなく、ピンが抜けかかって「あ”~~~~」ってなった。
そりゃ異音もするしエンジンかからんわな。
c0009160_19064990.jpg





これまた酷い。クランクを回してみると、ベアリングやクリアランスは「まだ」良さそうなので、
オイルストンを当てて修正します。
溶けたシリンダー壁のクズ(モリブデングリスみたいになる)がびっしりと。
c0009160_19082253.jpg





コンロッドは2TV(SDR)と刻印が。
このエンジン怖いんで、調べたら、合っていた。
こいつのクリアランスはわからんね。何より経験が乏しい。
c0009160_19112394.jpg







前のエンジンのシリンダーを外して清掃したりとか、色々で4時間ほどかかった。
エンジンは掛かりました。
・・・・・まあ、前のエンジンよりましか、という程度。
やっぱ新品シリンダーは欲しいなあ。
c0009160_19140589.jpg





おまけ。中古実働エンジン3万円の実態。
c0009160_19155374.jpg





手で触ると縦キズがはっきりわかるほど深い。
c0009160_19165442.jpg






こっちは元のエンジン。
クランクを回すと、このあたりでゴリッと止まる。ベアリング終了のお知らせ。
c0009160_19175897.jpg






明日は小さな調整をして、終了の予定。


[PR]

by 3et3xp | 2018-05-26 19:26 | DT200R(3ET)
2018年 05月 19日

3ETレストア日記 20180127~ リアブレーキマスターO/H と・・・・。

3ETレストア日記 20180127~ 20180518 リアブレーキマスターO/H    と、残念な。


Oリング     93210-15620 65
サークリップ   2VN-25866-00 184
マスターキット  1FK-W004250 4190
ボルト      92011-06016 92 ×2
ロックワッシャ  90215-20283 367 ×2
プーリーケーブル 3BN-1133F-00 1858
プーリーケーブル 3XP-1133E-00 1782

計 8,997円


YPVSケーブル取り付け。
バッテリー繋いで、モーターをニュートラル位置にして。
ちょっと張りがおかしい。再度、バッテリー繋いでみるか。後日。





分解したリアマスターシリンダー。
いや~相当に酷いわ(笑。 まあ、35年放置、だろうからね。
c0009160_20532302.jpg






Oリングの組み付けが相変わらずツライさん。リップに極力ダメージを与えないようにグニグニ入れ込みますが
プロはどうやってんだろ?
馴染ませるために、何度かピストンを摺動させたが、
思っていたほどジャーナル?(シリンダーと言うのかな)が痩せているような感はなかった。
c0009160_20525540.jpg



エアが噛んでいるにもかかわらず、普通に手応えありの状態になりました。エア抜きは後日。








チャンバーを取り付けて、エンジン始動。


掛かりません。初爆らしきものはあるが、同時に腰下でかなり強いメタル音がした。
終了です。

さて、どこだろう?というか、どういう手順で調べよう?
消し込むなら、まずはシリンダーとピストンだろうが、「クラッチ近辺かな~」という気もしてる。
それ以前に、こんなゴミエンジンは捨てて、元のエンジンをO/Hした方が早い気もしてる。
さらにそれ以前に、こんなゴミバイク捨てて、3XP買った方が良いような気もしてる。
c0009160_20594536.jpg



ちょっと頭でも冷やしますかね。






[PR]

by 3et3xp | 2018-05-19 21:16 | DT200R(3ET)
2018年 05月 16日

3ETレストア日記 20180127~ チェック項目

3ETレストア日記 20180127~ 20180515 油脂類のチェック項目



ウォーターライン組み付け。


このパイプ、結構お高いんですのよ。
塗装したいが、もう遅い。サビで膨れた口の部分をペーパー当てて補修。
c0009160_00172559.jpg




チェック項目。

クーラントはエンジン掛けてから再度チェック。
フォークの突き出しが左右違うので要調整。伸び調整も抜いてある。
Mオイル量。エンジン掛かってから再度確認。
リアサスは全抜きのイニシャルも抜き抜き状態。
ドライブスプロケット緩み止めワッシャがなかったので注文。
c0009160_00191608.jpg



さて、バッテリーを繋いでYPVSワイヤー組み、と思ったら・・・。
ダメでした。
c0009160_00253539.jpg





RブレーキピストンアッシとYPVSワイヤーと回り止めワッシャを注文しにYSPへ。
またしても8000円コース。
結構掛かるなあ・・・・・・。


[PR]

by 3et3xp | 2018-05-16 00:29 | DT200R(3ET)
2018年 05月 12日

3ETレストア日記 20180127~ 組み立て

3ETレストア日記 20180127~   20180512 組み立て その1


日曜、雨予報なので、渋っていたが、なんとなくKDXの二の舞になりそうな予感がしたので、無理やり。
ああ、月曜は自転車通勤だ・・・。
c0009160_22150894.jpg




パタパタと戻すだけだと思いきや、やはり色々と調整がある。
組みながら、ダメな所とか修正していると、やはり作業は進まない。

何の写真か分からない。
不思議なことに、リアサススプリングがエンジンに当たりそうなクリアランスだった。
?、?、?とか思いながら、本締めしていくと、普通に戻った。とかね。
c0009160_22171855.jpg






えらくリアブレーキが引きずるので、グニグニと色々やってみたら、ピストンが固着していた。
エアもカミカミ状態だった。
え?3ヶ月程度で?とかね。
c0009160_22201728.jpg





10時から始めて14時位までかかった。
ハーネスは繋いでないし、オイル類も入っていない。キャブも付いてない。
暑くなったのでここで撤収。
c0009160_22220439.jpg



明日、エンジンを掛けるつもりはさらさらございません。
夜はお部屋の掃除でもしましょうかね。

[PR]

by 3et3xp | 2018-05-12 22:34 | DT200R(3ET)
2018年 05月 06日

WR400F 車検前整備 Fブレーキ

金曜日に3ETを出して組もうかと算段していたら、
火曜日に朝から仕事になったので、中止。
チャリで通勤したくないのに、さらに朝から自転車を漕ぐとかとてもとても・・・。


しょーがないので、WR-Fのフロントブレーキの整備。


前々から思っていたが、このスロットルケーブルが邪魔。
ミラーが付いているので仕方ないんだが。
ミラーを外してぇの、のひと手間がかかる。
フルード入れ替え。ダイヤフラムに変形はなかった。
ちな、ワタシはバイクと手に入れたら、最初にこの蓋のビスをステンに替えます。
ほとんど、前オーナーがダメにしているのしか見たことがない悲しいバイク歴。
c0009160_23541170.jpg




清掃よりも程度確認。「よりも」というか、清掃はほとんどしない。
摺動部のみ丁寧にオイルストンとか当ててあげますけど。
時々、日曜とか道端でおじさんが自慢のビッグバイクをシコシコ磨いてみるのをみる。
とてもあんな情熱はない。
c0009160_23552577.jpg






今回の目的は、全てをブルーグリスに入れ替えること。
ウェアグリスは雨に当たると乳化してしまうんで。
c0009160_00010046.jpg





ピンがそろそろ限界かなあ(個人感)。
パッドはRKらしきものが入っていた。
c0009160_00021651.jpg


ズルズルと3ETが復活できない。
今年は車検とKLXの件があるので(あるのか?)、6月のツーリングは難しい。
車検は11月とかが良いなあ・・・。塩漬けにする手もあるんだけどね。





[PR]

by 3et3xp | 2018-05-06 00:13 | WR400F