STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 22日

雑記

皆さん暇ですね、流石に。

アタシも暇なんで、ご返事代わりに。


JMの映画、「一緒に見に行こう♪」と言われたのを断って、一人で観に行って
がっかりして帰ってきたのを覚えている。

もはや内容すら覚えていない・・・。




ブロンコのエンジン、3速以降はセローと同じなんだが、それで良いのだろうか?
ま、確かに、ワタシもTDR250では、TZR250のエンジンの方が相性が良かったので、
それで良いのかもしれん。セロー全否定だけど。




妄想よりもワタシは現実の算段で悩み中・・・。

今夜はステップの落札作業、かなあ。


[PR]

# by 3et3xp | 2017-10-22 20:46 | 雑記 | Comments(0)
2017年 10月 21日

事後修理 メモ書き

う~ん、FCRは吊るしではセッティングがイマイチのようだ。
KLX250SRからKLX300Rまではそんな遠くないが、無印からRまではあまりにも遠い。
触らないでいられるほどワタシは聖人なのだろうか?
ローダウンキットは腐るほどあるはず。シートも3000円位か。
それで足がつくのだろうか?





FZR250 敗戦処理のメモ書き。



多分、嫌になってまたバイク王にでもドナったのだろうと思っていたら、
思いの外、前向きだった。ドウシテ?

c0009160_20504801.jpg




折れたステップ、改めてP/L見たが、やはり生産中止。
型番が1KTなので、結構、ストックあるかと思いきや、みたいな。
3LNは型番からすると、おそらくFZR400と共通。これも廃番orz。



ま、ヤフオク頼みだわな。
左オールアッシで出品されているが、程度がががが。
ステップだけ買って、ロッドは新品、を考えたが(それでもステップの程度は悪いものばかり)、
なんとなく今までの経験から、外してみると、「あ、これもダメだわ」みたいな事が起こりそうな気もしている。
c0009160_20575125.jpg







念の為、フロートニードルも交換しておこうかと思ったが、
アッシで一個4000円・・・・。
キャブジョイントも今調べたら、一個5000円・・・・。
撤収にゃ~撤収!
c0009160_21003429.jpg






リアサスが鳴いていたので、(雨の中、動かしてないバイクを動かしたからねえ~)
グリスアップもしないと。
シール類を交換しておきたいが、ニードルベアリングの方がだめになっているかもしれん。
とりあえずシールは93109‐17048 360円×4だが。
c0009160_21115912.jpg





晴れてりゃ、ちょっと見に行くんだが、あいにくのお天気。
お家で静かに療養中・・・。

[PR]

# by 3et3xp | 2017-10-21 21:28 | FZ250 PHAZAR | Comments(1)
2017年 10月 16日

テーマ 私事

結局、こういうことだったのか、と。
c0009160_13353335.jpg




小さい頃から遠い友人の家に行くのが好きだった。
遊ぶ約束をしたわけでもなく、勝手に家まで行って勝手に帰ってくる。
c0009160_13370134.jpg






友人たちから地図をもらったり、説明してもらったりして、自転車で行って、表札を見つけたら帰る。
c0009160_13393424.jpg







バイクで走るようになって、こんな楽しみ方を見つけたわけではなく、
子供の頃からの習性だったんだな、と。
c0009160_13432089.jpg







散策する、というのは、正直できない。
目的地に向かう過程を目的にしているのだろう。
c0009160_13443299.jpg





方角的にこっちなら、この道は目的地に続いてるんじゃないか、と、
地図は地図、感覚は感覚。地図は正解だろうけど、何を持って正解?と思う。
c0009160_13540703.jpg





過程が楽しい。結果として、行き止まりがあった/違う方角に行った、というだけ。
困ることもあるけれど、それをリカバリーする方法もまた楽しい。
c0009160_13565439.jpg





アドベンチャー、とかとは全く違う。
冒険しているわけではなく、さまよっているだけだから。
c0009160_14000590.jpg






寄り道とも違う。
横道に逸れてるつもりはないから。
c0009160_13595866.jpg






まあ、メタ的な意味。
私事なんで。
c0009160_14071244.jpg





STRAY TRAIL
日本語に訳すのは難しいね。
c0009160_00320931.jpg







ようやく、ピタリとしたブログタイトルを見つけましたので、変更、となりました。
winter mute とは都会の隠者、という意味合いで、ブログを始めた頃は、そんな状況だった。
それはそれでピタリだったんですけどね。




この道は山頂には続くが、正規のルートではない。
分岐を間違えれば違う所に降りるし、崩落や工事なら戻ることになる。
早く正しく山頂に行きたければ、ナビにでも任せればいい・・・・・・・。
c0009160_00184197.jpg

[PR]

# by 3et3xp | 2017-10-16 01:11 | 雑記 | Comments(5)
2017年 10月 11日

いつもの一人反省会(装備)

天気が悪くて、テントとかなかなか干せない→かたせない。


何からいこうかね~。

イスか。
一人で手元に全て置いて、ゆったりするには、あぐら系のイスのほうが良いけど
わちゃわちゃ歩き回るようなスタイルだと、簡易な方が、立ったり座ったりするのが楽で、向いているかもしれない。
c0009160_23354347.jpg




収納は相当小さくなるが、コレ(ボヤッキーの奴)は布が破れてしまった。
グロッキーが持ってきた、よく見かける奴は、プラ部分が破れて壊れた。
値段通り、と言う所か。
c0009160_23391938.jpg




ボヤッキーに座らせた図。
こうやって足を投げ出すのが一番、安定する。ただし、調子に乗ると後ろにひっくり返る(笑。
構造上、仕方ないが、座ると少し、ぐにゃっとして、心もとない。
c0009160_23442118.jpg



前回持って行った左のやつよりは床の状態に左右されない。
一番快適なのはやっぱ右のやつだが、収納が半端ない(今の感想)ので、
やはり今回のHelinox グラウンドチェアが一番、バランスが良いかな。
c0009160_23540368.jpg




テーブル。


c0009160_00010735.jpg




この物量では、こんな小さなテーブル、あってもなくても変わらんね。
大きさ的に、飯を食べる、と言うよりは、ちょっとした小物を置いておく、ぐらいの使い勝手だった。
c0009160_00064060.jpg


あぐらイスを使うなら、でかい方が相性が良いと思う。
c0009160_12042615.jpg






テント周り

参天。
タープを引っ張る木があるなら、正直これが一番好き。
グランドシートをコットからもう少し出せば、起きた時の足置きになったり便利。
虫については、コットなので、そこそこ大丈夫。
蚊取り線香を炊いていたので、蚊も来なかった。
c0009160_12100191.jpg


風が強かったり、寒ければ、タープを下げて解決。
ただし、シュラフに雨が当たらないようにタープを目一杯広げるために、ポールが必要。
c0009160_12152785.jpg






バイク付き。
寝床としては安心感がある。
平原で寝るなら、この方法しかない。
c0009160_12174677.jpg



高さがなく、両側が壁なので、空間の閉塞感が半端ない。
まあ、こじんまりとしてて、ひっそりと一晩をやり過ごすなら、雰囲気はこっちか。
寒さには強い。結露には弱い。
グランドシートを少しテントから出す、と言うのはこういう意味。
c0009160_00010735.jpg





テント付属のフライシートの方が、システマティックで、
サイトの条件とかあれこれ設営時に考えなくてもいいのは良いことだとは思う。
慣れると設営時間はあっという間。
フライ単体だと、設営時に悩むが、柔軟ではある。張り方にバリエーションがあって、その日の気分やサイトに対応しやすい。
「今日は快適だぞぉ」とか、「雨降ったら怖いなあ」などというのものまた、キャンプの楽しみかたの一つかも。
ただ、疲れている時に、あれこれ考えながら設営するのは結構しんどい。
c0009160_00463508.jpg





結局の所、一長一短か。
参天オンリーで踏ん張れるほど肝っ玉は座っていない。
c0009160_01052293.jpg





コット

少々大きくても、コットは手放せないかなあ。
とにかく、床の影響を受けないのは、ありがたい。
c0009160_01162236.jpg


ただし・・・・・。
入り口の狭いテントだと、テントの中で組み立てる羽目になる。
今回、一回り幅が広いコットなので、ウチのギリギリサイズのテントでは
とうとう、テントの骨を張らずに潜り込んでコットを組み立てるになってしまった。
c0009160_23051435.jpg




さらに、テントのグランドシート部分のコットの足が当たる場所は、結構ダメージを受けていた。
c0009160_23081892.jpg





やはり、これは良いなあ。
次があれば、これプラス蚊帳を試してみたい。安いんで。
ハンドルから吊るせるんじゃないか、と思っている。
c0009160_23122932.jpg






[PR]

# by 3et3xp | 2017-10-11 23:18 | ツーリング | Comments(0)
2017年 10月 10日

配線焼き切れ

去年から、ライトが付いたり消えたりしていた。
ライトカウル廻りの配線をグニュグニュしたら治ったり治らなかったりしていたので
どっかメインの断線だろうなぁ、と思っていた。



天気が良かったので、見てみたら
c0009160_00092544.jpg





レクチ/レギュに入る黄色い線2つが焼け焦げてくっついていたようだ。
この位置で焼け焦げているということは、左下の謎の(笑)機械の不具合か?
ジェネから許容以上の電流が入って来ているのか?
あるいはライトバルブに近すぎたか。
c0009160_00102122.jpg





不明。
正直、触りたくない。
というか、このレクチ/レギュが壊れたら、このバイクもおしまいにしようと思っているくらい。
(とか言って、引き直す可能性も微レ在)

撤去して、繋ぎ直したら、ライトが明るくなった(ように感じる)




ついでに


バンドが切れた。お年頃か。
c0009160_00210088.jpg






マフラーはピカールみたいなもので磨いてみるか。
カウルは迂闊だったなあ
c0009160_00213533.jpg





出発時の写真を見るとわかるが、ネットでびっちりとバッグを押さえつけている。
最初はビビりながら丁寧にパッキングしていたが、
今回、しっかり断熱テープで裏打ちした事に油断して、いい加減な性格が丸出しになってしまった。
c0009160_00224496.jpg





わかりにくいが、コックをオンのまま一日放置していたら、お漏らししていた。
フロートニードルの交換で治るだろう。
ついでに、この年式のキャブのマイナートラブルである、スライドバルブの破損が心配で
そっちも交換するか、と、オンラインのP/Lを見てみたら、全部で5万くらいかかることが分かった。
とほほ・・・・。どうしよう。
c0009160_00323326.jpg




スライドバルブの件はもう少し調べてみるか。
250Fの方は後発なので、対策されていると思うが。

[PR]

# by 3et3xp | 2017-10-10 00:29 | WR400F | Comments(3)